たまたま見かけて良さそうだなと思ったお取り寄せグルメで、生産者の人と思わぬ交流がありました。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

たまたま見かけて良さそうだなと思ったお取り寄せグルメで…

■ 32歳 女性の場合
たまたま見かけて良さそうだなと思ったお取り寄せグルメで、生産者の人と思わぬ交流がありました。

インターネットのお取り寄せ通販でも、生産者の顔が見えるようになっています。特に、野菜や果物は育てている人の写真が掲載されていることが多いです。
これによって、より安心して購入することができますし、作っている土地の風景写真を見ることで親近感が生まれて、食材の美味しさもアップするかもしれません。どこでどうやって作られているのかを知ることは、大事なことです。

お取り寄せグルメだと、なかなか製造過程を知ることができません。購入する時に、たくさんの情報があると安心して買えると思います。
通販ショップから取り寄せたグルメが届き、荷物を開けると注文した野菜と丁寧な一文が書かれたカードがあり、これだけでも嬉しいものですが、更におまけとして果物も入っていました。
それがとても美味しくて、また食べたくなりすぐに注文しようとしましたが、既に時期が終わって無理とのことでした。

お詫びとして他の作物をおすすめしてくれたりして、そこから交流が生まれて、旬な時期を逃すことなく食材を食べることができています。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.