毎年お歳暮の時期になると、北海道のカニを送ってもらいます。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

毎年お歳暮の時期になると、北海道のカニを送ってもらいます…

■ 35歳 男性の場合
毎年お歳暮の時期になると、北海道のカニを送ってもらいます。その際、生産者である漁業関係者と話す機会があり、今年のカニは大ぶりだとか、身がつまっていて美味しいとか、少し安くしてくれるなどの話が出るのです。
これは、長年同じお取り寄せ食材の生産者と付き合い、交流があるからに他なりません。
この前など、カニ以外の食材もサービスでつけるから、もっと買ってくれと、向こうから売り込みがありました。
相場を調べた結果、はるかに安い価格で買えたので、これ幸いと以降もこの生産者と付き合いを続けているわけです。

日本人には、お中元やお歳暮など毎年決まった人に贈り物をする習慣があります。この時に使う生産者は、信頼のおける業者さんがベストなのです。
私はこうしたサービスを受けて、やはり仲良くしておいて良かったなと、しみじみ思いました。

お中元のお酒やハムの生産者たちとも交流があります。彼らは意外に気さくに相手をしてくれ、お客を大事にしている様子が伝わってくるのです。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.