食にはそれほどのこだわりがないため、空腹さえ満たされれば食材も料理も何でもいいですし、味付けに問題がなければどんなメニューも美味しくいただくことにしています。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

食にはそれほどのこだわりがないため…

■ 49歳 男性の場合
食にはそれほどのこだわりがないため、空腹さえ満たされれば食材も料理も何でもいいですし、味付けに問題がなければどんなメニューも美味しくいただくことにしています。ただ、ちょっとしたきっかけがあって、お米だけは京都の田舎町から取り寄せています。品種はキヌヒカリです。

生産者の方とは最初の購入時に知り合ったのですが、その当時既に生産量を減らしており、近いうちに市場の出荷は止めて自家消費だけになるかもしれないとおっしゃっておられました。
何でも、代々生産農家で、地元では名士らしく、肩書関連の仕事が増え、農業に専念するのが難しいとのことでした。
そして、その宣言通り、数年後には出荷を停止されたのですが、自分の家と一部の家族分の生産だけは続けておられ、我が家もその恩恵を授かっています。
良心価格の上、野菜など色々付けていただけるのでありがたい限りです。
余談ではありますが、地方の名士であっても地方議会や首長選挙には興味がないそうです。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.