桃を取り寄せている農家と交流があります。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

桃を取り寄せている農家と交流があります…

■ 39歳 男性の場合
桃を取り寄せている農家と交流があります。
元々は、知り合いが贈答用にくださった桃でした。
とても大きく立派で、甘い桃だったので感動しました。
その中に入っていた連絡先を残しておいたことから、交流が始まりました。

熊本産の桃だったのですが、家族で九州方面に旅行に出かけた時に、桃農家の近くにいることが分かり、一度訪ねてみようということになりました。
訪問した時期は秋だったので、収穫時期からは外れていて、桃の木の手入れをしているころでした。
それでもどのような人が作っているのか、その人柄や農園の環境もわかり、いっそう信頼できるようになりました。

それ以来、毎年桃の時期には取り寄せるようにしていますし、自宅で食べるだけでなく、贈答用にも利用することもあります。毎年というわけではありませんが、九州方面に旅行に出かける際には、その土地に知り合いができたこともあり、旅のコースとして欠かせない場所にもなっています。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.