お取り寄せ食材は、本当に美味しいものが食べたいと思った時に、何度か利用したことがあります。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材は…

■ 42歳 女性の場合
お取り寄せ食材は、本当に美味しいものが食べたいと思った時に、何度か利用したことがあります。
私は新潟に住んでいたことがあります。新潟といえば、米どころ。中でも、魚沼産コシヒカリは最高級のお米であることは言うまでもありません。
しかし、地元でも魚沼産コシヒカリは高かったので、結局、新潟に住んでいても購入したことがありませんでした。

そして、新潟から四国に移った頃、四国のお米があまり美味しくなかったので、一度だけ、魚沼産コシヒカリをお取り寄せしました。
取り寄せた魚沼産コシヒカリには、生産者のメッセージカード(コピーですが)が入っていました。
食べる前から生産者の自信とこだわりを感じました。
そして、噂通り最高級のお米と言われている通り、美味しいお米でした。
おかずもいらないくらい、ご飯だけでも味がありました。

取り寄せた魚沼産コシヒカリには、アンケート葉書が入っていました。
アンケートに答えてくれた人の中から、抽選でプレゼントが当たるとのことだったので、アンケート葉書に回答と美味しかった旨を書いて、返送しました。
しばらく経って、その生産者から電話がありました。
てっきり、プレゼントが当たったのかと思ったら、美味しいと言ってくれてありがとうとのお礼の電話でした。

結局、抽選には外れましたが、少しだけ生産者と交流を感じることができた、ほのぼのとしました。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.