淡路島の新玉ねぎをお取り寄せしたことが、何度もありました。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

淡路島の新玉ねぎをお取り寄せしたことが、何度もありました…

■ 55歳 女性の場合
淡路島の新玉ねぎをお取り寄せしたことが、何度もありました。

私は神戸に住んでおり、淡路島が前に見えます。
しかし、淡路明石間の橋は料金が高かったので、淡路に行ったことがなかったのです。
美味しいと聞いていたので、お取り寄せで買っていたのです。

ところが、今年の4月から淡路明石間の橋の料金が、900円に大幅値下げになったのです。
この程度の価格なら淡路島へ車で行けるので、行くことにしました。

その時に、お取り寄せしている産地を調べて、そこへ行ってみることにしたのです。
産地へ行ったら、そこで買うことができるかも知れないと思ったのです。
産地へ行ってお取り寄せをやっている農家を人に聞き、その農家に行ってみたのです。
そうしたら、すごく気のいい農家のおじさんでした。
あまりにも気さくな人なので、すっかり話し込んでしまいました。
農家の人は気のいい人が多いように感じました。

せっかく来てくれたのだからと、玉ねぎを無料でくれました。
あまりに商売気がないので、こちらがびっくりしてしまいました。
商魂たくましい人を想像していたので、そのギャップに驚くと共に、すっかりファンになりました。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.