昨年の秋、スイーツのお取り寄せをしました。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

昨年の秋、スイーツのお取り寄せをしました…

■ 45歳 女性の場合
昨年の秋、スイーツのお取り寄せをしました。
そこでは乳製品を使ったお菓子を販売しているのですが、食材の生産もしています。
乳製品と言えば、バター、チーズ、生クリームなどが思い浮かびますが、どれも新鮮な牛乳からできています。そう、ここでは酪農もやっているのです。
酪農をやって牛乳を搾り、そこからバター、チーズ、生クリームを作ってそれをお菓子に使っているのです。
だから、美味しくないはずがないのです。

けれども、こういう作り方は手間暇がかかります。また、たくさん作れません。そのため、注文は電話のみです。

どうしても食べたくなって電話注文したところ、数日後、電話がかかってきました。
今度材料が揃うのが何日になって、そこから焼き始めて、2週間後の何曜日に出来上がります、という連絡でした。
イマドキ、ネットで注文したら、早いところでは翌日に届いたりしますから、この待ち時間の長さこそが美味しさの証のように思えます。
生産者と電話でやり取りすることも新鮮だし、安心できます。
ただし、初めての時はかなりびっくりしました。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.