昔、海ぶどうのことを何かで知り、いつか食べてみたいと思っていました。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

昔、海ぶどうのことを何かで知り…

■ 29歳 男性の場合
昔、海ぶどうのことを何かで知り、いつか食べてみたいと思っていました。
少し前から、インターネットで色々な情報を集めることができるようになり、知り合いの力をかりながら、何とか海ぶどうを食べることが出来ました。

最初の頃は海ぶどうを頼むだけだったのですが、何度も注文するうちに仲良くなりました。
両親が旅行で沖縄に遊びに行った時、海ぶどう生産者と話をすることが出来たそうです。
自宅で食べる海ぶどうが、どのような環境で育っているのか等、色々説明をしてくれたそうです。
今でも海ぶどうを注文しています。実家の両親は、海ぶどうの生産者と手紙のやりとりをするようになっています。
最初は私の注文から始まった海ぶどう生産者との交流。今では私よりも両親の方が、海ぶどうにはまっています。生産者と交流すると、それまで知らなかった食材の魅力に気付くことが出来るので、より取り寄せ食材を楽しむためにも、生産者と交流した方がいいと思うようになりました。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.