カニが大好きなので、毎年11月頃の松葉ガニ解禁の時期になると、京都の丹後地方から水揚げされたばかりの生きた松葉ガニをお取り寄せしています。

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード

カニが大好きなので…

■ 47歳 男性の場合
カニが大好きなので、毎年11月頃の松葉ガニ解禁の時期になると、京都の丹後地方から水揚げされたばかりの生きた松葉ガニをお取り寄せしています。
昔は今みたいにチルドの宅配技術が進歩してなかったので、捕れたての松葉ガニを食べに、わざわざ丹後まで旅行に行っていました。

でも、ここ数年は宅配のスピードも技術も高くなったので、現地からお取り寄せでき、自宅で生きのいい松葉ガニが食べられるようになりました。
しかも、丹後の魚屋が、ネット通販サイトを運営していて、解禁になったばかりの松葉ガニを販売しているのです。

私もサイトの会員になり、毎年お取り寄せしています。解禁の時期について私もあまり詳しく知らないので、10月末頃になると、サイトのお問い合わせから、直接、魚屋さんにメールしています。お店の大将がいつもスグに返事をくれて、今年の解禁時期や漁や水揚げの状況などを詳しく教えてくれます。
また、漁をしている写真も撮影してメールに添付して送ってくれます。だから、今年のカニの大きさや量も、写真を見て分かるのです。
今では魚屋の大将とメル友みたいな感じになっていて、松葉ガニを食べた感想なども直接伝えています。大将からは、美味しい食べ方などの役立つ情報も、ちょくちょく教えてもらっています。

Copyright (C)2017お取り寄せ食材の生産者との交流エピソード.All rights reserved.